admission
Home > 満3歳児入園について

満3歳児入園について

満3歳児クラス(もも組)とは、幼稚園において満3歳を迎えた翌月1日から入園できるクラスです。
2歳児は乳幼児から幼児へと変化していく大切な時期です。そんな2歳児が豊かに遊べる環境のもとに個性を大切にし、感性の育ちと社会性の基本となる自我の芽生えを、遊びと活動の中で育めるようにと満3歳児クラスを始めました。

子どもが初めて出会う“学校”としての幼稚園生活を、“行かされている”という感触ではなく、自分で“行きたい”と思える環境設定が一番大切だと考え、“預かる”ということを目的とせず、まだまだ保護者の方にいっぱい甘えたい子どもたちが、少しずつ社会に対して世界を切り開いて行く様を無理のないように支え、幼稚園の3歳児クラスに繋げていきたいと考えています。

利用の申し込み受付について

令和4年5月1日からの利用児童の受付期間

日時 令和4年3月1日(火)から定員に達するまで
月曜日~金曜日の受付 8時00分~17時00分。ただし、祝日は除く
受付場所 はのうら幼稚園
定員 満3歳児 10名

利用申し込みできる児童

平成31年4月2日生~令和2年4月1日生のお子さま
満3歳児クラスは1号認定を受けますので、居住地に制限はありません。

保育の必要性の認定について

各市町村における教育・保育給付認定申請をしていただきます。

*阿南市、小松島市の認定申請書は幼稚園にあります。また、各市町村のHPよりダウンロードできます。

利用申し込みに必要なもの

入園願書に必要事項を記入し入園検定料2,000円を添えてご提出ください。

保育料の減免について

幼児教育・保育の無償化により満3歳児の保育料は無償となります。

保育料の納付について

保育料の納付は、口座振替(ゆうちょ銀行)を原則としております。
利用が決定した新入児の保護者の方は、自動払込利用申込書をお渡ししますので、郵便局窓口にてお手続きください。

1.保育時間

月曜日~金曜日 9時00分から15時00分

2.利用当初の保育時間(ならし保育)

満3歳児クラスに通い始めるお子さまは、保護者と離れて過ごすことや、集団生活に戸惑いや不安をもつことがあります。
そのため、お子さまが本園での生活に無理なく慣れることを目的として行う保育がならし保育です。最初は1~2時間の保育から始め、児童の状態に合わせて徐々に時間を延ばしていきます。

3.休園日

日曜日、土曜日、祝日、振替休日、年末年始(12月29日~1月4日)、8月12~16日

4.保育料以外の利用料

認定こども園はのうら幼稚園におきましては、私立の幼稚園であることと、教育・保育の質の向上と共に施設設備においても“子どもたちの健やかな育ちの環境の場” として整備しております。
その為の経費といたしまして、次の金額を特定保育料として徴収しております。

施設整備費 月額 6,000円 (1、2号児・3号児)
教材費 月額 2,500円 (1、2号児)
スクールバス維持費 月額 500円 (1、2号児)
特別通園費 月額 3,500円 往復バス利用時
月額 2,000円 片道バス利用時
月額 2,500円 兄弟同時往復バス利用時

pageTop